×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シェルカードの選び方です。選び方といいましてもシェルカードに関しては「昭和シェル スターレックスカード」一択。ガソリン代割引、ETC、海外旅行保険もつくドライバーにとって必要不可欠なカードです。
シェル スターレックスカード

シェルカードとガソリン代

シェルカードは利用状況に応じてガソリン代の割引率が変わるシステムになっています。シェルカードの利用金額を半年ごとに合計してガソリン代割引率を決めます。6ヶ月でどれくらい利用すればリッターあたりガソリン代が何円安くなるのか?(昭和シェルSS加盟店で給油)

10万円未満・・・ハイオク4円 レギュラー・軽油1円

10万円~20万円未満・・・ハイオク6円 レギュラー・軽油2円

20万円~40万円未満・・・ハイオク6円 レギュラー・軽油3円

40万円以上・・・ハイオク10円 レギュラー・軽油5円 高速道路料金5%OFF

例えば半年に40万円以上シェルカードで支払いをするには、1ヶ月あたり約6万7千円。電気代、ガス代、電話代、インターネット代、食費、ショッピング、娯楽など全ての支払いででシェルカードを使っていればすぐに超えてしまいます。

また、6ヶ月で20万円以上カード利用、というのを2回続けますと、初年度だけでなく次の年も年会費無料となります。

シェルカードのETCカード「ETC PLUS」

シェルカードのETCカード「ETC PLUS」は、スターレックスカードに追加することの出来るカードです。年会費無料となっています。

(注)もちろんETC車載器は別途購入する必要があります。ETC車載器に「ETC PLUS」を差し込むことでETCとして機能します。
念のため、ETCとは・・・高速道路などの料金所をノンストップで通過するための自動支払いシステムのことですね。

ETCの支払いはシェルカードで行われますので、シェルカードの利用ポイントとして計算されます。

シェル スターレックスカード